トップ > コンタクトレンズとは > 初めての方へ > どんな種類があるの?
About

コンタクトレンズとは

コンタクトレンズについての基礎知識や
正しい使用方法などを紹介します。

どんな種類があるの?

コンタクトレンズの分類

素材による分類

素材による分類素材による分類
ソフトコンタクトレンズ

含水率が10%以上の柔らかいコンタクトレンズを言います。レンズ直径は黒目より大きく、その柔らかさから違和感が少ないレンズです。カラーコンタクトレンズのほとんど全てがソフトコンタクトレンズです。使用期限は1日、30日、1年などのタイプがあります。

ハードコンタクトレンズ

含水率が10%未満の硬いコンタクトレンズのことを言います。
レンズ直径は黒目より一回り小さく、耐久性が高いため2~3年使用できるレンズもあります。

グループ

素材グループ / イオン特性 / 含水率
ケア用品との適合性を確認する際に使用されます。
グループI 非イオン性 低含水 グループII 非イオン性 高含水
グループIII イオン性 低含水 グループIV イオン性 高含水

色の付け方による分類

色の付け方による分類色の付け方による分類
カラーコンタクトレンズ

瞳の色(虹彩の色)を変えることを目的にしたレンズ

サークルレンズ

瞳を大きく見せることを目的としたレンズ

ティント

レンズに薄い色がついているレンズ
保存液の中でもレンズが探しやすい

交換サイクルによる分類

交換サイクルによる分類交換サイクルによる分類
単回使用(ワンデータイプ)

一度目から外したら捨てるタイプ

再使用可能(マンスリータイプ)

30日間

機能による分類

乱視用
バイフォーカル 遠近両用
マルチフォーカル 多焦点
非視力補正用レンズ

雑貨「おしゃれ用レンズ」と表現されることもありますが、高度管理医療機器です。
度数は入っていませんが、眼科医の検査・診察を受けてからご使用ください。