トップ > コンタクトレンズとは > 高度管理医療機器
About

コンタクトレンズとは

コンタクトレンズについての基礎知識や
正しい使用方法などを紹介します。

高度管理医療機器

コンタクトレンズを安全に使用するために

高度管理医療機器って何?

高度管理医療機器高度管理医療機器

高度管理医療機器とは、機器の機能に障害が生じた場合に健康に重大な影響を与えるおそれがあるため、適正な管理が必要な医療機器として厚生労働大臣に指定されたものをいいます。コンタクトレンズの他には心臓ペースメーカー、人工透析器、カテーテルなどが該当します。
製造・輸入から販売後の安全管理まで薬事法の規制のもと、一貫した管理が求められます。

眼科医の検査・診察によりコンタクトレンズの使用が可能かどうかの判断を受け、眼科医の処方に基づいてコンタクトレンズを購入してください。
眼科医よりコンタクトレンズの特徴の説明ならびに使用方法、ケア(洗浄・消毒等)の指導を受け、添付文書をよく読み使用してください。

コンタクトレンズを正しく使いましょう。

コンタクトレンズを正しく使いましょうコンタクトレンズを正しく使いましょう

ワンデー、マンスリー、色付きコンタクトレンズ、用途やシーンに合わせてコンタクトレンズを選び、幅広く使えるようになりました。
とはいえ、コンタクトレンズは高度管理医療機器であることには変わりありません。
それぞれの種類に適した使い方、ケア方法をしっかりと知り実行することで、コンタクトレンズと上手に付き合っていくことが大切です。

以下はどんな種類のコンタクトレンズであっても使うのであれば必ず守ってもらいたい基本的な注意事項です。
自己判断での使い方やケアを行わず、わからないことがある場合は眼科専門医からの指示に従うことが、目のトラブルを防ぐ最善の道です。

  • 眼科医の指示を守って使用し、眼の定期検査を必ず受けてください。
  • 少しでも異常を感じたら、直ちに眼科医の検査を受けてください。
  • 添付文書を必ず読み、取扱方法、装用時間を守って正しくお使いください。