社員インタビュー

松尾 大輔(貿易部 部長/2013年12月入社)

確固たる将来のビジョンを持っている会社。

主に商品の発注や商品の入出、在庫の管理を行っています。もともとは他社で働いていましたが、アジアネットワークスの方と知り合い、将来的なビジョンが明確にあることや、仕事への向き合い方に共感し、入社を決めました。会社として確固たる将来のビジョンを持っているので、私はそれに沿った仕事をするだけです。

結果を出せばそのままついてくる会社。

人事制度や給与面ですが、結果を出せば結果に伴って評価をしていただける会社だと思っているので、私は結果を出すまでです。裁量は全て個人個人に任されております。そのため私は残業や休日出勤はございません。仕事は大変なことももちろんありますが、きつく感じたことはありません。

会社全体としてのコミュニケーションは円満。

仕事上、他部署との連携があります。私たちが物を仕入れる数字を決めたり、出した実績がどうなったかは営業に関わってくるので特に営業部署とは連携しています。また、社員ひとりひとりいいところがあるので、個人的にはこの会社は凄いなと思っています。特に社長は視野が広くて頭が切れる方です。
応募者の方にお伝えしたいのは、会社として確固たる将来のビジョンを持っています。この会社で自分の力を遺憾無く発揮すれば必ず結果がついてくると思うので、是非頑張っていただけたらと思います。